タグ別アーカイブ: YouTube

まんが日本昔ばなし「地獄のあばれもの」

帰宅するとFire TV Stickで妻と「未来少年コナン」とか、「まんが日本昔ばなし」を見ている。

「花咲か爺さん」ペットを飼っている身からするとありえない話だった。

「地獄のあばれもの」は落語だろうか?タイトルは怖い感じだが、コミカルな話だった。

そしてビデオを観るのに疲れると、猫たちのためにYouTubeを見せてやるのだった。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル


妻の実家のパソコンで、我が家の猫たちが大好きなこの動画を再生したら好評を博したので、HDMIケーブルをプレゼントすることにした。

少し長めの4.6mを注文。

多分、大丈夫だと思うが・・・。

Fire TV Stick iPhone AirPlay

Fire TV StickにインストールしたYouTubeアプリでは、リモコンの操作性のせい?で手軽に検索できない。

なので、今度はiPhoneでのミラーリングを試すことにした。

AirPlayに関するアプリはどれも有料か、中華製のようだったが、ひときわ安かったAirtightというアプリに目をつけた。

しかし、インストール間際になって説明文に

NOTE: iOS9 Support is currently limited. We are working hard on a fix.

という一文が目についたのでやめた。

個人的にはYouTubeの検索が快適にできればよいので、AirPlay以外の方法をとった。

Fire TV Stickを使ってみた

ウチの三匹の飼い猫のうち、66%は動物番組が大好き。

コンテンツによってはテレビの画面をちょいちょい触ってみたり、テレビの裏に回ってみたりする。

そこで、YouTubeの動物の動画をダウンロードして、テレビでも再生できるようMP4に変換し、USBメモリに保存してテレビに差して見せるようにしていた。

確かに猫たちは食いつくが、動画を用意するのがしんどい。

そこへFire TV Stickのリリース。最初の大安売りには乗り遅れたけど、今回の20%オフセールには乗っかってみた。

昨夜ちょっと使ってみたけど、チュートリアルが英語ではじまってビビった。

やり直したら日本語になった。

最初の状態ではYouTubeは見れず、アプリをインストールして見る。

インストールは割と簡単にできた。リモコンも直感的に使える。

iPhoneにFire TVのリモコンアプリがあるのでインストールして、音声検索してみたが、なぜかYouTubeはスルーされて、いきなりプライムビデオの画面になった。

リモコンアプリのキーボードで文字を入力して検索しても、なぜかプライムビデオの画面に戻される。

仕方ないので、テレビに表示されるキーボード上をリモコンのカーソルを行ったり来たりさせてプチプチと「こねこ」などと入力して検索した。

ものすごくストレスがたまる。そういや最近のRPGの名前入力とかって、まだこんな方式なのだろうか?

でも、猫たちがカンガルーの親子をガン見してたから、まあいいか。

もっと簡単な文字入力の方法を調べないと・・・。

あと、電源に関するコントロールが見当たらないけど、ほったらかしたらスリープになる、ということのようだ。

Fire TV Stickがウィンターセールで20%OFF

Fire TVシリーズが20%オフのセールをはじめたそうな。12/25まで。

かつてのような1980円での販売はもうないのか・・・とあきらめがついて、3984円で買うことにした。

我が家の猫たちは動物の動画にかなり食いつくので、USBメモリをテレビにさしてYouTubeを見せていたが、これからはかなり楽に見せられる。

イブに届くのが楽しみだ。