タグ別アーカイブ: wordpress

シーサーブログXML-RPCにPHPで記事投稿

WordPressへXML-RPCとPHPで外部投稿(基本編)
を参照させていただいて、内容をすこし書き換えてシーサーブログに投稿する実験をした。

書き換えについてはこちらのサイトが勉強になった。
SeesaaブログへのXML-RPCによる投稿

結果はエックスサーバーでは失敗し、ロリポップでは成功する。

エックスサーバーでは

transport error – HTTP status code was not 200

と表示される。

ワードプレスに対しては、どっちでやっても成功する。

エックスサーバーで失敗する理由はわからない。まったく同じPHPファイルでやっているつもりなのだけど。

シーサーに問い合わせたら、変な回答がきた。答えたくないのか、質問の仕方が悪かったのか。

HTTP status codeが何ならばPING送信が成功しますか
このページもとても参考になった。

ココナラに質問しようかとも思ったが、ロリポップではうまくいくので、質問はしないでおいた。

つぎはワードプレスのプラグインに興味がある。

iPhone Safari WordPress文字化け

iPhone 文字化け

WordPressで書いたこのブログのQVCのアフィリエイトリンク、変なふうに文字化けする。

書いたばかりだと特に文字化けしないが、ページを再読み込みすると文字化けするようだ。

ソースを見て比較すると、記事中に貼ったリンクと、テンプレートにいろいろ書いてカスタムフィールドに入れた商品コードから作ったリンクと、微妙な差が出ている。

本文中にペーストしたリンクには、&の次に「#038;」というのが勝手に挿入されるようだ。

#038;は&の数値文字参照(&#10進コード;)ということらしい。

「#038;」でなくて、「&038;」が「&」を表現していたものらしい。

テンプレートを修正してiPhoneで見てみたが、まったく直ってない。

結局テキストリンクを<P>タグで囲ってやったら直ったり、直らなかったり。

どうしたらいいのか・・・?

Amazonの情報取得に失敗しました(この商品はECSを通してアクセスすることはできません。)【Code:AWS.ECommerceService.ItemNotAccessible】

WordPress Amazon JSプラグイン Mobile Popoverに反応せず

意外と簡単にできた。

Amazon APIアカウントを作っていたからだと思う。

下のリンクにあったキャッシュディレクトリを作れという警告もでなかった。

自動で作られるのだろうか?

検索結果にプライムかどうかの表示がされないのが不便。

「挿入する」を選んでも本文中に表示されない。コピペするしかないようだ。

これがキャッシュディレクトリの有無に関わっているのだろうか?面倒だから確認しないけど。

まあ、それでもワードプレスの編集画面中で手軽にキーワードかASINで検索できるのは便利だ。

今までやっててテキストリンク挿入で一番簡単だったのはPublisher Studioだったが、Mobile Popoverに反応しないので致し方なし。

と、思いきや、結局このリンクもMobile Popoverに反応しなかった。

Amazon JSプラグインで作ったリンクと、前にこさえたリンクと、Mobile Popoverが反応するリンクとを比較してみたが、APIで作られるリンクはまったく同一だった。これにMobile Popoverは反応しないらしい。

結局のところ、Amazon JSプラグインも使えないのだった・・・。

WordPressでアマゾン・アソシエイトを簡単設定!Amazon JSプラグイン

AmazonアソシエイトPublisher Studio ワードプレス

Amazonのアフィリエイトリンク、それもテキストのやつを簡単に作りたくて、Publisher Studioを試してみた。

記事を書くときではなく、自分のブログを表示して、テキストを選択するだけでアイテムの候補が出てくる。

とても簡単にスイスイとテキストリンクを作ることができた。

だが、これはMobile Popover対策なのだ。

実際にiPhoneで見てみたら、Mobile Popoverに無視されていた。

これでは意味がないので、断念する。

次はAmazon JSプラグインを試してみようかな。

Jetpack メール投稿

設定してみた。

ログインせずに投稿できるのと、iPhoneから投稿した時に、写真のサイズ変更が容易になるかな。

でもカスタムフィールドには対応してないみたい。