月別アーカイブ: 2015年9月

Windows10 Ubuntu デュアルブート マウントできない

Windows7とubuntu 14.04とのデュアルブートで使っていた。

Windows7をWindows10にしたら、Windowsのフォルダがマウントできなくなってしまった。

Windowsのマイドキュメントを使っていたから、とても困る。

Windows10とUbuntuのデュアルブートに関するトラブル
を読んで解決できた。
「高速シャットダウン」の無効化だけでなんとかなった。

・・・と思いきや、今度はubuntuで全角半角キーが効かなくなった。

これは入力メソッドでMozcを選び直したらまた効くようになった。

CF-N9 Windows10 アップグレードできた

Windows7とUbuntu14.04を入れている自分のCF-N9。
長らく出なかった「 Windows10を入手する 」アイコンを出すことができたので、アップグレードを試みた。

「 Intel Dynamic Power Performance Management 」
をアンインストールせよ、みたいなエラーが出てアップグレードできなかったが、検索して対処した。

[win10]Let’s note CF-N9でデータを引き継いでWindows10にアップグレードする方法

Intel Dynamic Power Performance Managementを削除しようとしたが、削除してもWindows10へのアップグレードを試みるたびに同じエラーが繰り返し発生する。

Intel Dynamic Power Performance Managementを削除するのではなくて、アップデートすればよかったんだね。

無事、Windows7はWindows10になった。

デュアルブートしていたUbuntuにも今のところ影響はなく、ドキュメントフォルダの設定などもそのまんまのようだ。

影響してた。マウントできなくなっていた。が、これも解決できた。

windows7 windows10 アイコン 出なかったが出せた

自分のパソコンは「Windows10を入手する」アイコンが出ないやつなのか、とあきらめかけていたが、出すことができた。

いろいろ検索してて、見つけた英語のページを読んで、なんとなくそんな気がしてKB3035583をアンインストール。(Windows Updateから)

Windows 7 または 8.1において、”Get Windows 10″ アプリケーションが表示されません。
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3081048

というマイクロソフトのページの「解決方法」の下にある一文、
「問題を解決するのには、この Windows のトラブルシューティングを実行してください。」
という文の「この Windows のトラブルシューティング」の箇所をクリック。

すると
GW10Appdiagnostic.diagcab
というファイルを保存する画面になる。

これを保存したらブラウザは閉じてもかまわないと思う。
保存した GW10Appdiagnostic.diagcab をダブルクリックで開いて、「次へ」をクリック。

電源オプションで、数分後にスリープ状態になるのをやめて、30分くらいほったらかしたら、自分の場合は「KB2952664をインストールするように」みたいなメッセージが英語で出た。
Windows Updateからインストールして再起動。

再び GW10Appdiagnostic.diagcab をダブルクリックで開いて、「次へ」をクリック。
またしてもほっといたら、今度は「KB3035583をインストールするように」みたいなメッセージが英語で出た。
Windows Updateからインストールして再起動。
やっとアイコンがでた!

まだWindows10へのアップグレードは試みてない。
やりたいけど、やっていいものかどうか・・・?

三ツ矢フルーツサイダー グレープ100

セブンイレブンで発見。

濃縮還元100%果汁を炭酸入りにしたジュース。

うまかった。少し高いけど、りんごやみかんやパイナップルやなんかでもやってほしい。

高価になってもストレート果汁の炭酸入りも飲んでみたい。

Site Guard WP Plugin ダッシュボードに大量のログイン失敗履歴

ワードプレスでこさえたブログの一つに、大量のログイン試行履歴が記録されていた。

JetPackとSite Guard WP Pluginに、不正なアクセスをブロックした記録が表示されるのだが、1000回を超えている。

Site Guardを使ったらログインページのアドレスが変更されるはずなのだが、変更を繰り返してもすぐまたログイン失敗が記録される。

どこかに変更後のログインURLが露出しているのか?と思って素人なりに調べてみたが、よくわからなかった。

Site Guard WP Pluginの管理ページアクセス制限も有効にしてある。

レンタルサーバのアクセス履歴を読んでみたら、xmlrpc.phpに問題のIPアドレスからアクセスがあった。

wordpressのxmlrpc.phpに対するブルートフォースアタックを防ぐ
を読んで対策したところ、ログイン試行は記録されなくなった。

xmlrpc.phpに対するアタックでも、Site Guard WP Pluginに記録されるんだね。