1g単位のはかり

ダイエットのために、あらゆる食事の前に、難消化性デキストリンを溶かした飲み物を摂るようにしている。

その容器には、キャップディスペンサーを使っている。

コップの底めがけて逆さにした容器をポフポフ押して、中身の粉末顆粒を出すのだが、果たして何グラム出ているのか、正直わかってない。

目安としては、一日10gくらいがいいようだ。

ちなみに嫁さんがたまたま持ってたからだすこやか茶のアマゾンのページを見たら、難消化性デキストリンが5g/100ml入ってるらしい(amazon)。

じゃ、350mlで、17.5gの食物繊維を摂ってることになるのか・・・多いような?
メーカーのコカコーラのページだと、350mlで5gとある。こちらが正しいだろう。

さて、セイユーでタニタのデジタルクッキングスケールKD-180-SNWというのを買ってきた。1000円弱で買えた。

これに容器を置いて、ゼロにセットして、キャップディスペンサーを一回プシュっと押してみると、「2g」だった。

何度試しても「2g」。意外なほどバラつきがなかった。

今までもそうだったが、今後も飲み物にデキストリンを溶かす際は、2プッシュすることにしようと思う。つまり4gだ。

アマゾンで同様のはかりを探してみたが、「KD-180-SNW」というのは見当たらない。

が、TANITA デジタルクッキングスケール ホワイト KD187-WHという、よく似たアイテムを見つけた。

違いは左上に設けられている、フック用の穴くらいだろうか。